読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ、胃カメラをのむ

ずっと咳が治らず、呼吸器を中心に診てもらっていたが、この度食道の痛みと異物感にそっちかよ!!という思いで本日人生初の胃カメラを飲むことになった。

恐らく、多くの病院は
1回目 初診(胃カメラ予約)
2回目 胃カメラ
という形になるんだと思う。
しかし、私の行っている病院は初診の際に先生の方から
「なにも食べずに朝来てください。いつでも良いんで〜」
と言っていただけた。多分この段階ですでに只者じゃねぇな感がある。予約不要。

処方していただいたお薬がきれかかっていたので、そのタイミングで胃カメラを行う事にした。

【事前準備】
1、胃カメラってどんな?を調べた
▶︎学んだ事◀︎
・口からぶっこむのと、鼻からぶっこむのがある事を学ぶ。
・口からだとヨダレダラダラ、おえええええってなる。鼻からだとしゃべれるけど鼻血やべぇ。って保健医から聞いて怯む

2、胃カメラでやるべきことを調べた
▶︎学んだ事◀︎
・前日の夜21時以降は絶食。
・検査二時間前までは少量の水であれば口にして良い
(でも私は一切口にしなかった。そのせいで唾液も少なかったかも?)
・喉の麻酔はなるべく体をソファに預けて上を向いて喉の奥を意識する

3、胃カメラでやっちゃいけない事を調べた
▶︎学んだ事◀︎
・唾絶対飲み込むな気管に入ってやべぇぞ

以上。
予備知識。
あとは職場の人間から脅される脅される。
あれいけないよね。必要ない。
まぁいってもどうってことないべ、と割と気にしていなかったわけだけど、正解だった。


さて、一度前回のおさらいという形で先生の問診。
心臓の病気はないね?と確認されてからの処置室に入るんだけど、そこに大きくポスターが貼ってあった。

当院は最先端の内視鏡を使用しています

ほっそいの。
恐らく、切っていないで束で売ってる髪ゴムのようなもの。あんなイメージ。

おそらくこれが1番の勝因。

どのような器具を使ってるのか、確認出来たらしたほうが安心かもしれません。

まずはリクライニング式のソファに座って今からなにをするかの説明。
①胃のなかを綺麗にする液状の薬を飲む
②喉の奥に麻酔作用のある蜂蜜くらいとろみのある液状を3分間置いてから飲み込む×2回
③スプレー状の麻酔を口内に5回噴射(すぐ飲み込む)
④麻酔の注射します

麻酔の先生「おいしいものじゃありません^^」
俺「wwwwwwwwwざんねんですwww」

①紙コップに二口分くらいの液体を飲む
(まずい)
②針の付いていない注射器で喉の奥(感覚的には舌の半分より後ろあたり)に注入してもらって、上を向いて喉の奥に3分。
この3分結構ながい。喉に落ちてくるものは自然にのみこんで良いですよっていわれるんだけど、唾を飲み込む感覚で喉が動いても液体自体は勿論喉の奥に残しておく。心配な人は一度飲み物で試してみると感覚がわかると思う。
3分経つと教えてもらって、そのまま飲み込むんだけど、くっそまずいしその液体が喉に張り付いているような質量を感じる。この感覚がもう麻痺してきてるっぽい。
これをもう一度。
私はここが1番しんどかったかも。
③スプレーしてもらって飲み込む(超まずい)
④場所を診察台に移動して仰向けで横になる。
右腕に注射をするんだけど、これが即効性の麻酔?鎮静剤?で、あー血管に入ってきたーと思った瞬間からフワフワしてくる。全身麻酔ってやつかな。

それからフワフワ気持ち良いかんじのままマウスピースを口に入れられ、はいカメラ入るよーって言われて喉を通る感覚がするんだけど、唾も出ないし反射でカメラを飲み込もうとした喉が動いた際に胃のなかの空気が出たのかゲーって音がしたけど、気持ちが悪いわけではなかった。

パシャパシャと何回か写真の音がして、モニターで見てたんだけど多分なんもないなーよく見えないけどーと思ってるうちに終了。ぬきとる際も時に違和感なし。
ふらふらのまま看護師さんについていって30分ほど横になって待合室に戻る。

という感じでした。

麻酔がきれるまではきちんと紙で
「この時間までは何も飲み食いしないでね〜」
という旨のものを渡され、水なども一度うがいしてむせないことを確認してからから飲む。
香辛料や刺激物は当日控えてねーという旨のことも案内がありました。
麻酔がきれた後は少しだけ風邪のような喉の痛みを感じたけど、2時間ほどでそれもなくなりました。

どうでしょう?個人差や病院の設備などの差はありますが、そんなに怖がるものではないようです。
職場の先輩方が言っていたのは苦労自慢でしかなかったなと思いました。私の行ってるとこはそんなことないよ、と言ってやろうと思います( •̀ .̫ •́ )ドヤァ

要点としては
⑴設備がどのようなものか確認(古いところはカメラ太いのかも?)
⑵鼻からというのもあるので、どうしても恐怖心のある場合には相談してみる
⑶言われた事を忠実に守る
⑷怖がったり緊張しすぎない

結果私は胸に感じていた痛みはデキモノではありませんでした(*´◒`*)/

これから胃カメラを飲む方に少しでも参考になればと思います。
疑問質問がありましたら個別にご連絡ください(u_u)