読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三婆に関するツイートをまとめただけのエントリー(11/7&11/26)

舞台覚書

11/7

 

いちまく最後の安井くん登場シーンでお勝手にはけて行くんだけど、お勝手に入った時に安井くんになってていいものを見た感じはんぱない。

 

そういえば最初の登場シーンで安井くんポケットの蓋がめくれててあーーーー(*´◒`*)♡♡♡という気持ちに。

 

安井くんの耳たぶぷくぷくしとるやんけ。なんで誰も教えてくれないの!!
あと相変わらずまつげが植えてるとしか思えないし昼と同じ右のお尻のポッケがめくれてはいないけどボタン外れてた。

 

安井くんすごい耳たぶがぷくぷくしてるね!!??????

井耳たぶがとにかくぷくぷくしてる謙太郎だね!!!?????

耳たぶがすごいぷくぷくしてる!!!

比較的右の耳たぶのぷくぷく具合が深刻。

靴脱ぐところ二回とも見られた!
薄いグレーの靴下なんだけど、靴下まで衣装かな〜
一回目は白いペタンコな靴。脱いで上がる時にちょっとつまづいたね。コケ安井くんありがとう。二回目はブーツなんだけど、多分ジッパーみたいなのを下げて、女性がヒール脱ぐように外側で手で脱いでたのが印象的。

指輪も見られたし、ミルキーだったし。

 

安井くんの何が好きって、あれだよ。首の毛。

あとあれだ。カツラのおでこ部分黒く塗ってるんだね。生え際下げておでこすこし狭くしてる。すごくキリッとしてた。とズボンの裾を折っているのは当時の流行ですか?折ってるんだけどとりあえず足が長い。

とにかく耳たぶがぷくぷくしてる!!!これ安井担では常識???

福田彩乃さんの表情の生々しさちょういい。お顔が好きすぎる。

三婆の物語にも触れたいんだけど、真面目な話しをすると今は死にそう。でも一個。自担である萩谷慧悟くんも静かに泣く芝居には定評がありますが、あの場面であのシーンで大竹しのぶさんはどんな感情を持って泣いているんだろうと思う。寂しさなのか、悔しさなのか、虚しさなのか。正妻の日々とは。

喜劇なのは喜劇なんだと思うんだけど、やっぱりリアクションの違いにびっくりするんだよなぁ。例えばあの場面での笑いは可愛いものへのあやしかたな気もするんだ。客席にとっては女優さんは赤ちゃんなのかもしれない。

 

 

11/26

 

お花さんのインナーは黒!!ボタンの隙間からそこばっかり見てた!!!(なにしてんの)

おめめパチパチして話聞いてるのかわいいなぁ。全部目でリアクションするし目の変化が面白い。

あとほうき持った手!!!模写したかったーーーー!!最後の下ろした時しか描けなかった!!

あ!!そういえばブーツの脱ぎ方が7日と違くなってた!!

ヒール脱ぐ時じゃなくなってた笑。

 

安井くん普段Jr.にやられてること幼女にやってた pic.twitter.com/8iH3cNWSaG

 

安井くんの耳の穴も真っ暗だった。 pic.twitter.com/7OULVdnXk0

右耳ぷっくり pic.twitter.com/6KWnE3bVNq

噛みしめるとぷくぷくする pic.twitter.com/91946iV4x8

7日との違い pic.twitter.com/ACEJJAqX2h

てーしゃつがズレてた。鎖骨見える pic.twitter.com/lFkq9G1YGW

靴脱ぐ pic.twitter.com/0ZpXD5q917

ほうきを持つ手の指。おてて大きいなぁ。ドキドキとしていた。 pic.twitter.com/xJkqVC9mpu

 

#三婆 pic.twitter.com/X1UTdrlAsP

500円のところすごく好きだった!!!(突然)

500円分宝くじ買ったあとにお花さんが大量に宝くじもらうでしょ?そのときの安井くんが、ポッケから買った宝くじ出して(俺さっき500円出して買ったんだぜ…)感がすごくよかった!!!

7日も思ったんだけど、お花さん、「いつまで夫婦だったっていうの?」っておたきさんがいった時の顔がすっごい。スって冷たい顔して男がいる女の顔してるーーーー!!!その男が安井くん演じるたっちゃんでーーーーーす
いえーーーーーーい!!!!!!

ほうきを持って追い回すシーンの安井くんの感情の変化がすごい。おばけって言って脅かしてやろうから、自分が脅威に晒されて、ひゃっとしつつもほうきを持って、下に降りて来た時に一瞬(このほうきで戦える??)って我に返ってからのなんだ知り合いかのほっとした流れ。

 

あーーやっぱり思い返して三婆好きだなーあのねー安井くん見てるはずなのに気がつくと話にのまれて今メインでセリフ言ってる人見てるのね。なんどもびっくりした。

共演者を無視できないというなかなか好きな子だけ見ていればいいみたいなものではないんだな外部ってと思った。そういえばオーシャンズの時もそうだったな。見るたびにみんな好きになっていく。

いいものを見た。見せていただいた。

そんなに回数入れる訳ではないから、自担の現場はとりあえず自担の姿を目に焼き付けておくために自担を目撃するということに注力しがちだけど本当は全貌をつかみたいし把握したいし物語を楽しみたいという本来の欲求を思い出したというか。

映像作品になるって、本当に、ありがたいことなんだな。ってところに着地したかもしれない。

A.B.C-Z Star Line Travel Concert」
Blu-ray & DVD 2016.12.07 発売 です。
Love-tuneも出演しています。