20110508藤北クリエ17時

7日は藤ヶ谷が北山は自分のわがままとかそういうの全部受け止めてくれる。みたいなこと言ったようですが、8日二部は北山が藤ヶ谷の事なら全部受け止めるよと言っていた。


なんなんだあのでっかい男。

二人ともとにかく格好良すぎる。


全てニュアンスです。
言葉一つ一つまでは覚えていないので、多分全然違う言葉でしゃべっていると思われます。
ニュアンスで楽しんで頂ければ幸いです。


オープニング曲から絡みが。
後ろの席は良く見えないんだよねー前の方の人の頭で。残念。

千年のラブソング
二人の掛け合いのところ
「ひ、み、つ」
とかわいこぶるたいちゃん笑。

千年の~でたきつの真似っこ。
Jr.の子たちと円になって、頭のあたりで手をくるくるやるやつ。
たいちゃんラップの所でやるんですが、拍に合わせて北山が後ろふりむきながらめっちゃ笑顔でピース。
めっちゃ可愛いなにあれなんなの25歳。
あんなのが25歳でいいのなんなのもっとやれ。


北山に絡む藤ヶ谷。
北山を後ろからのぞき込んだり歌ってるのを回り込んで真正面から顔近づけてみたり

北山「今日ちょっと絡んでくるじゃん?」

とっても嬉しそうです。
二人きりでトークって、なんかどうなるんだろって思ってた北山。

北山「二人きりに慣れてきた」
藤ヶ谷「慣れはよくないよ」

デレてもやっぱりたいちゃんはたいちゃん笑。
辛辣な言葉もどんどん吐いていきます。
が、やっぱりなんだか優しいたいちゃん。
ようはフォローなんだよね。全部。
北山かわいこぶって舌出すみたいな顔よくしてた。
いや、かわいいんですけど。なんなのあの生き物。
可愛すぎてはらたつ笑。中身おっさんのくせに笑。


着席が多い今回のコンサート。
座って魅せる演出がすばらしい。
舞台でやってきたことをやりたいとおもうので見てくださいと思いますみたいな。
変な日本語を使って良く分かんなくなっちゃった北山をとことんいじるたいちゃん。
北山のごにょごにょを掘り下げる。
二回目も良くしゃべれていない北山の言いたいことを一つずつ復唱していくたいちゃん笑。
で、北山も落ち着いて最後までいいきり、「この人はこういいたかったみたいです」とたいちゃんも満足げ笑。

で、牛若丸と弁慶のくだり。
マスクで始まったのかな?傘も綺麗だったな。
藤ヶ谷が最初に出ていて、北山と途中入れ替わるんだけど、体格差がもう私の好きなシンメ。
で、牛若対弁慶。
弁慶がまけて傅く。
じゅにあ出てくる。
北山を出てきた子たちから左手で庇い殺陣

なんでしょうか。なんで人は脳内に録画機能がついていないのか。
そして目から再生が出来ないのかと思った。
金ならいくらでも出すからDVDにしてくれと思った。



9じょうかずまと3なとりょうすけコーナー。
藤家がよしこ(淀川)にせまり、怒られ、不良に絡まれ、よしこを差し出して逃げるという最低さ笑。
そこに見覚えのある二人組が。というコント。
「俺たちの圧力で不良を追い払ってやったぜ」という非常に恩着せがましい93笑。
圧力ってなに笑。キスマイのツートップ的圧力?
リアルにこわいんだぜ^^

で、93で、女子高生よしこのパンツみちゃったことをかじゅまのせいにして怒りだすりょうしゅけ。
「お前がこうやってのぞき込みながら歩くから、俺も見ちゃっただろ!」
あぁ?!っと二人喧嘩なのかただのじゃれあいなのかが始まる(どうみても後者)(そのうち頭抑えられてりょうしゅけ腕ぐるぐる回しそうなくらいのじゃれあい笑)
肩おされて勢いよく半回転しそうになるりょうしゅけ。
「押したらこうなっちゃうだろ!?」
まわってみせる。
がやさん少し考えて、右肩をおしたあと左肩を押す。
そのフェイントにどっちにまわるか一瞬わからなくなってでも一回転。
「わかりにくいことすんな!」
とっても嬉しそうです^^

そしてそんな二人を止めようと出てきたゴツイ先生(通称PTA)アクン。
ゲームが始まる。負けた方が勝った方に日ごろ言えない告白をするというコーナー。

93コーナーの(彼女?に)寝る前の一言が何故か二人とも電話。
電話だなんて指定あったか?

たいちゃん「おやちゅみ(んぱ)(口をんぱってする)」
北山「(なんかめっちゃテンション高い会話)(見てたがやさん思わず客席に背を向けて笑ってた?)あ、明日早いの?そっかそっか。ん、おやすみっくん(んぱ)(んちゅではない)」

本日北山頓に口が回っていないので良く聞き取れないたいちゃん。

たいちゃん「え?」
↑こうやってことあるごとに北山に二回言わせて羞恥プレイ推奨たいちゃん。

北山「…………」
たいちゃん「あ、みっくんね(若干冷ややか)(かっこういい)なにそれありがとウサギみたいな笑」

はっとしてキップしだす北山。手つきが滑らかで気持ちが悪いw
たいちゃん「あの男の子お前だったの?笑」

気に入って何回かスキップする北山。
たいちゃんのその一言に北山が乗っかったために会場がわく。

たいちゃんも貢献したのに負け判定で北山に告白する事に。
判定に納得がいかないたいちゃん笑。

北山「ありがとうさぎでふったらからだと思ってるでしょ。わいたのおれのこれだからね(スキップ)」
たいちゃん「あー…それか…」


たまもりのしゃしんが出てくる。
「たまちゃんは何を見ているでしょうか」
というお題。

北山が全力ですべりにいく。
テーブルの角
テーブルの向こうの角
角とみせかけて湾曲してる

等々、どれも全然響かない。ちなみにたいちゃんもあんまり響かない笑。
言った後自分でも響かないのか笑ってたたいちゃん笑。
そしてすべっても果敢に挑戦する北山が凄いと思う。
ってか、本当にあの子ふわふわしてた笑。

からの
藤ヶ谷「かどのたくぞう」

たいちゃん勝利。


お題
「次たまもりがしたい髪型は?」

きたやま「リアルに前髪切りたいって言ってた」
きたやま「もひかん」
きたやま「つなかん」
ふじがや「え?もっかい言って?」
きたやま「…つなかん……(不憫)」
言わされて悔しそうっていうか、なんか、怒られてるみたいな北山がめっちゃ可愛い。

かくがり
スポーツがり
とぐだぐだな感じ笑。

最後は、客席に風船を放ってのゲーム。
客席から返って来たのが早かった方が回答権を得られる。
私はかどのたく、ぞー!チーム(たいちゃん)でした笑。

北山なんだっけ。つなかんチーム?笑。
北山さんの風船が後ろまでいかずに戻ってきちゃう笑。
たいちゃんの風船は何故かつなかんチームが戻してくる笑。

北山「俺のが先にもどってきたじゃん」
藤ヶ谷?アクン?「後ろまでいってないじゃん」
北山「ふは、(となにか非常になっとくしたような笑顔)」

で、引き分けだっけか?
結局拍手で勝敗を決める。
たいちゃんの負け。
また俺だーとたいちゃん(一部もたいちゃんだったとか。)

たいちゃん北山にありがとうって言ってた。
もう、なんか本当、良く覚えてない。衝撃的すぎて。
北山聞き入り方が本気。
上手からたいちゃんをガン見して、一言も聞き逃さんとばかりに聞き入っていた。最後にたいちゃんに「恥ずかしいよね(なんだか妙にすがすがしい笑顔)」


どっかでたいちゃんが「あ、おやすみなサイだ」って思い出したように言ってた笑。
あと、北山が「藤ヶ谷アクンに催眠術かけられてるみたい」って言ってた。


以下ちょっとどこでだったか良く覚えていないもの。

がやさんのことを見ている北山。
様子がおかしい事を口走り、がやさんには?と言われる。
なんだっけな。突然撮影のカットの時の顔してたーとか口走ってた気がする。
たいちゃん「は?」
きたやま「だからさ、こうカメラがあって、しょうくらとかの時にするお前の格好いい顔があるでしょ?それを今俺を見てしてた」
本当にこの人ただのがや担だったんだなと思った。

がやさん「いや、お前じゃなくて、スピーカー見てたんだけど」
きたやま「……」

不憫である。


北山がフリを間違える
藤「あなた、しばらくこのポーズのままだったね」
北「やりすぎて間違えた笑」
(ドラゴンボールネタ)(何か手から出すポーズを藤ヶ谷に向かってしてた)(たいちゃんが「今のドラゴンボールだったら俺死んでるからね?」)


二人でフリの確認がはじまる。
北山できてない。

藤「全然ダメじゃん!もっかい。はい」

一緒に踊る。
こうかこうかと確認OKな北山。

北山ダメだ今日と弱音をはく(笑)
たいちゃんすかさずフォロー
「いいんじゃないの?新しいよ失敗を公言するなんて(笑)」
北山苦笑。
藤ヶ谷ありだとおもうよと北山をフォロー(笑)
北山さんどっかで「だからってフリとんじゃうのはまずいだろ」と後ろ向き発言。本当実は気にしいだよね。確かにまずいけど今ここ、この会場だから大丈夫。味方しか居ない。

からの?かな?失敗談。
ローラーはじめる時に2日だけ先生が来た話
フォーメーション4対4で上下わかれるはずが向こう三人しかいない
一人落ちた
カーブまがりきれなくて
舞台上失敗談。
たいちゃん「俺も結構やってる……俺ダメなんだよ。気合い入れると空回りするの」
知ってるwwwそういうたいちゃんの保守的なとこ好きだよ。

たいちゃんの出とちり
近畿コンでジェットコースターロマンスと間違えてローラーブレードでバラード曲出ていったり
「誰かついててくれる訳でもないしわかんなくなっちゃって。次の曲だと思って出たらバラード曲だったんです。」
メインの前で一回こけてひざついちゃって起き上がって走り出そうとしたらもう一回こけたり。
北山「お前よくここにいるね(笑)」
たいちゃん「謝りに行ったら大物になるよって言われたの。二回こけて良かったー」

北山がステージから落ちた話。
藤ヶ谷「はけるのはえーなと思った」
北山「(笑)あれさー、田口くんが上から見てめっちゃ笑ってたの笑」
藤ヶ谷「笑」
北山「でも、本当ケツが割れるかと思った」
藤ヶ谷「・・・・・・割れてるでしょ……?」

なんの流れか忘れたけれど

北山「シ、が」
藤ヶ谷「デス(の方)?」

みたいなやり取りが何かであった気がする。
なんか二人だけの声の大きさというか。これは、会場おいてけぼり(いい意味笑)で、ふたりで笑ってる感じが非常に嬉しかった。
なんだろうあの、お互いがお互いしか見えていない感じ。
いや、全然そうでいいんです。
あの、ダメだしとかじゃなくて。
たまにはそういう狭い部分しか見えていないというか、警戒範囲を狭めてくれてるみたいな。そういうステージって、このタイミングじゃないと出来なかったと思うし。
初めてかもしれん。ダメなとこを全く思いつかないコンサート笑。



マイクについた羽を北山がとってあげる。
こんなとこに羽がついてるぞぉ!みたいな取り方。

たいちゃん赤いアメピンしてたー


二人で電話したり、ごはん食べに行ったり~みたいな話の流れで、北山がぽろっと映画を二人で見に行った事を明かす。
もうね、たいちゃんは言いたくなさそうなの。
なんか色々やだよね、言われるの。と思って、言わなくても良いこともあるよね、と思ってたんだけどきたやまさんは言いたくてしかたなさそうなの笑。そういう所だからね、北山さん、そういうところが藤ヶ谷さんも河合さんもカチンてきがちな所なんだからね!!
で、しらばっくれる藤ヶ谷。
でも、北山が怒りだす。
北山「俺こっちでおまえこっちに座ってたじゃん!肘掛とか、あ……(照)とかなったじゃん!」
と地団太を踏む。どんだけだよ。

なにみたのか聞かれてこたえたくなさそうな藤ヶ谷。
もう一刻も早く自慢したい北山。
北山「・・・・・・アバター
藤ヶ谷「?」
北山「ごめん今日の俺はアバターて単語がおもしろいとおもっちゃった」
藤ヶ谷「誰と浮気したのかと思った」

基本的にたいちゃんが北山に対して甘いんですね、対応が。
だからもう北山は止まらないわけです。で、たいちゃんが諦めた感じになる。

藤ヶ谷「もういいや、ジャスティンビーバーの見てきたの」
二人で3Dのなんか、メガネつけて。
席に二人で座って、わ、始まった、みたいな感じで。
で、なんかここの会話のがやさんの様子がおかしすぎてなんでそんな話になったのか覚えていないんですが。

がやさんが、北山にこう、
「俺が隣に居てドキドキしなかったの?」
みたいなことを言い出すwwwwwww

藤ヶ谷「おれ映画中お前だけを見てたけど。飛び出してくるんじゃないかって」
 
意味がwwwわかりませんwwww

北山は藤ヶ谷ビーバーじゃなくてジャスティンビーバー見てたわけね。
とかwwwwwwいいだすwww
で、藤ヶ谷ビーバーという言葉を蒸し返して言わせたがる北山。
きちんと言ってくれる藤ヶ谷。

藤ヶ谷「あんまりさ、いいよもうこれ」

と言いつつ構ってくれる藤ヶ谷。

3Dのメガネかけてコンサートとか面白そうだよねとか言い出す。
しかしメガネは各自用意とか言い出すwww
藤ヶ谷「なんでもこっちで用意すると思わないで」
みたいなこと言い出すwwwwくっそwww

宮田の汗が飛ぶ様が3Dって言ってた。
想像して恐怖を覚えた。
 
ワンダーいいね。
藤北で聞けると思わなかった。

誰もやったことないコンサートとかやりたいねーという話。

藤ヶ谷「だれかんちでコンサートとかね(笑)」
北山「お前んちでいいじゃん」
藤ヶ谷「え?……犬飼いはじめたからだめ」
北山「犬?犬飼いはじめたの?なに?」
藤ヶ谷「ティーカップ」
北山「名前は?」
藤ヶ谷「ティンカーベル
会場がざわざわする(笑)
北山「え、ちょ、かっこうよくね?横文字」
wwwwwwwwwwwww

北山「だって、名前呼ばれる時とか藤ヶ谷ティンカーベルさーんて呼ばれるんだよ?」

格好いいとごり押しの北山。
こいつら確かに同じ感性してやがると確信する。

うちなんかポッキー……と何故か半笑いの北山。

北山「11月11日にきたからっていうね」
藤ヶ谷「プリッツじゃなくて良かったね」
北山「プリッツ―って呼びにくい笑」


少年倶楽部っていう番組があって、と説明しだす北山。
藤ヶ谷「知ってるよみんな笑。めっちゃ今(客席から)見てるーっておざなりな返事きたよ笑」
北山「知らないこだっているかもしれないじゃん!」


きすみす
君が欲しい~で藤ヶ谷を指す北山。
はける時に手でばってんを作る藤ヶ谷。
振られてちぇってなる北山。



北山とはしっくりくるって言ってたなたいちゃん。
フォローしたいし、フォローしてくれるし。って。

そして宮田は大事だと思ったと言う二人笑。
本当それ。宮田に救われてる事わすれちゃいけない。

たいちゃんの物まねをする北山。
藤ヶ谷「なにドジュウすくいしてんの」
北山「ちゃ、おま、やるじゃんこうやって」
藤ヶ谷「やらないよ、八年つきあってそのクオリティーなの?」
北山「髪だよ、髪、こうやるじゃん!」


そして12列だったんですが、たいちゃんめっちゃ良い匂いした。びーしーじー見つけた。
北山さんが無臭だった。
無臭!って取りあえずみんなに報告しておいた。

多感な時期(一般的表現)→感受性がつよい時期(北山クオリティー)
 
なんだかよくわかんないけど、いきなり疑心暗鬼になる二人。多分会場が二人の空気にぽやぽやーとしてしまって何言ってんのかあんま理解出来てないと想われる空気下において、リアクションが薄かったのが気になったらしい。
 
「みんなもこんな関係の人いる?」
多分俺にとっての北山みたいなこういう関係のという意味。
「小学校から中学校も一緒とか」
「そんな人いる?」
 
客席からいるーとの声。
(まぁ幼馴染はいるかもしれねえけどなぁと思いながら聞くめぐる)

「そっか!特別じゃないのか!なんか特別だと思ってたけど普通なのか!」
「じゃなんで冷やかしてたん……あ!笑ってたんだあいつら特別だと思ってるって!」
 
ほらwww拗ねだしたwwww
 
「くっつきも普通なの?」
 
二十代なかばの男性がほっぺたをくっつけて写真とるとか普通なわけねぇだろw
だけど好きなものが仲良さそうにかわいいのは癒やされるから、そういうコンテンツとしてはとっても有難いけど、普段から仲良しとか一緒にでかけなきゃダメ、そんなのシンメじゃない、みたいには思ってない。仕事さえかっこ良かったら仲悪くても別にいい。(マジレス)


十年、二十年、三十年先の未来に北山が一緒に居ると言ってくれたその言葉。
もう、聞いててお腹痛くなった。嬉しすぎてお腹が痛くなった。


最後の登場で、会場から笑いがおこる。
「なんか笑われんだよな……」
と傷ついている北山さん。
うん……あなた動きも衣装もかわいすぎるんだと思うよ(笑)似合う似合わないは私は良くわからないけど(笑)かわいいから(笑)そのキャップ。



ってかさ、なんで北山さん、最後の最後に「サンキューしまむら」って言ったの?
え?聞き間違いかな。
庶民の味方!ってたぎったんだけど。

取りあえず今日はこんな感じで。
眠いので急ぎ気味で書いてしまったすみません面白おかしく出来なくて。



追記。
あいのかたまり。
出だしの心配性すぎなあなたは電車にのせるのを嫌がる。
をたいちゃんが歌っていた。

もー、好き。
二人とも大好き。

とにかくダンスが格好良かった。
がっつり踊るたいちゃんなんて、最近見られなかったけど、からまわっちゃうのが嫌なのもわかるんだ北山っていうお手本があるからさ笑。
だけど本気出して踊り続ける人ってなかなかジャニーズさん少ないから、本当期待している。
かっこいい。なにより人間性が好きだと思えなければ、担当になんてなれない。

私も10年20年30年てみていけたら幸せだなと思う。





追記

北山の様子が可笑しい……失礼。調子がおかしい事を心配げに伺う藤ヶ谷。
ふわっふわしている北山に、「ちゃんと飲んだ?」と聞いていた。
(なんの事だか分らなかったのですが、翼を授けてくれる例のものだと判明。)

「ちゃんと飲んだ?」(聞き方が優しい)
ボーっと藤ヶ谷を見た後に、いきなりはっとして
「……飲んでない……」
「…………」
「冷凍庫入れっぱなし………」
「え?(冷凍庫??みたいな反応)」
「ちゃ、あれ凍らして、しゃりしゃりなの食べるのがうまいんだって!」

庶民!と思った。
なんでも凍らせればうまいと思っている。うまいけど。


また後半のレポート頑張ります。
一応両日昼公演に入れる機会を頂きました。
頑張ってみてきます。